ご挨拶

病気や障がいを抱えても、住み慣れたお家で過ごし続けることができるようになりました。

「できるだけお家ですごしたい」を支えていくのが私たちの使命です。

お家で安心した療養生活がおくれるよう医療面でスタッフ一丸となってサポートしてきます。

ご本人がどう過ごしていきたいか、ご家族がどう支えていきたいか、

常にみなさんのお気持ちを伺いながら、一緒に考え、その選択を支えます。

 

「できるだけ」としたのは、「お家で過ごしたい時間」をお家で過ごしていただけたらと思ってです。

最期までお家で過ごし、お家で亡くなることも可能ですが、すべての方が、お家で最期まで過ごすことがベストではないと思います。みなさんが、みなさんそれぞれのベストな選択をできるよう最大限サポートいたします。

 

初めての自宅療養は不安がいっぱいだと思います。

私たちがサポートしていきますので、「お家ですごしたいな・・」と思ったら、あきらめずぜひその一歩を踏み出してみてください。難しかったら、そのとき一緒に考えていきましょう。

 

                                     医療法人社団澄乃会

                                     理事長 中村明澄(なかむらあすみ)

 


理事長プロフィール

 

2000年東京女子医科大学卒業。

国立病院機構東京医療センターで初期研修、総合診療科後期研修を終了。筑波大学総合医コース、筑波大学医学群講師を経て2011年より千葉市で在宅医療に従事。2012年8月に承継し、医療法人社団澄乃会設立。2017年11月に千葉県八千代市に向日葵クリニックとして移転。向日葵ナースステーション(訪問看護ステーション)・メディカルホームKuKuRu(緩和ケアの専門施設)を併設し、地域の高齢者医療と緩和ケアに力を注いでいる。

  

<資格>

在宅医療専門医・家庭医療専門医・緩和医療認定医

ケアマネージャー・介護予防主任運動指導員・健康運動指導士

 

*メディア掲載一覧も合わせて御覧ください。


こんな活動もしています

病院、特別支援学校、高齢者の福祉施設などで、ミュージカルの上演をしているNPO法人「キャトル・リーフ」も理事長として運営しています。大きな目で熱い思いを舞台でぶつけます。素敵な仲間に囲まれています。